【iOS11.3】以降をインストールした一部の「iPhone 7 / 7 Plus」のマイクに不具合が発生!?

スポンサード リンク
あとで読む

iOS11.3 iPhone7/7Plus マイク

アメリカの大手サイトMacRumorsによると、「iOS11.3」以降のiOSをインストールした一部の「iPhone 7/7 Plus」にマイクに関する不具合が発生している模様です。。( ゚Д゚)


f:id:bambamboo333:20180506122154j:plain



スピーカーボタンがグレーになる

MacRumorsが入手した、Appleが正規サービスプロバイダに配布した文書に、通話中にスピーカーボタンがグレーになり、スピーカーボタンが使えなくなる場合があるようだと記述されていました。

またこの不具合により、電話通話中やFaceTimeでのビデオチャット中に音声が聞こえなくなる不具合も発生しているとも書かれていた模様。

Appleは今回配布したこの文書の中で、正規サービスプロバイダに対し、初期対応として「iPhone」に接続したBluetoothヘッドセットなどのマイク機能に関係すると思われるオーディオアクセサリの接続を解除、または電源を切るようにアドバイスし、問題が解決するかどうか確認するよう指示しています。


iOS11.3以降のiOSが原因?

このマイクに関する不具合は、「iOS11.3」以降のiOSをインストールした「iPhone 7/7 Plus」のみで起きているようです。

Appleは対処方法の文章を正規サービスプロバイダに配布していることから、このマイクに関する問題の存在を確認はしているようです。が、

その原因については文書では触れていません。


修理は?


f:id:bambamboo333:20180203141727j:plain

MacRumorsが入手した今回の文書によれば、上記のようにオーディオアクセサリの接続解除、または電源を切るという対応をとってもなお、スピーカーボタンがグレーのままの場合は、音声診断が必要になるとのこと。

そしてマイクに不具合があると、「デバイスはドックを認識できませんでした」または「アクセサリがサポートされていません」というメッセージが表示され、iPhone本体の修理対象となるようです。

このように「iPhone」の修理が必要な場合もあるということは、「iOS11.3」へのアップデートがハードウェアの欠陥を引き起こしている可能性が考えられますね。( ゚Д゚)


「iPhone 7/7 Plus」の不具合


f:id:bambamboo333:20180203144456j:plain

「iPhone 7」の不具合といえば、つい先日、一部の「iPhone 7」において、エリア内にもかかわらず、ステータスバーに「圏外」と表示される問題が起きていることを発表し、その問題に対応する修理プログラムを開始したという件もありました。

www.kototoka.com


その際は上記の記事の通り、無料で修理することを発表したAppleですが、今回のマイクに関する不具合に関しては、修理対象となることは明記してありますが修理プログラムについては発表していません。

とはいえ、もしもお持ちの「iPhone 7/7 Plus」にてマイクの不具合が起きているという方がいれば、まずはAppleまたはApple正規プロバイダーに問い合わせることをお勧めします。


また、マイクの不具合に関するApple サポートのページもご紹介しておきます!
support.apple.com



今回発覚したマイクに関する不具合。
今後Appleがどういった対応を行ってくれるのか、発表に注視していきたいところです。('◇')ゞ

では、今回は以上です。
ほなまた。

via MacRumors

▲TOPへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ABOUT THIS BLOG