読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AppleStore iPhone5を通常下取り価格+αで高額下取り!?

iPhone Apple
スポンサード リンク
あとで読む

iPhone5スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラム

先日このブログでもお伝えしたiPhone5のスリープ/スリープ解除(電源)ボタンの交換プログラムを開始という話。

iPhone5のごく一部でスリープ/スリープ解除ボタンが機能しなくなる (または断続的にしか機能しなくなる) ことが判明したとのこと。
対象になるiPhone5を利用しているユーザーは、iPhone5のスリープ/スリープ解除(電源)ボタンを無償で交換するプログラムを5月2日から開始するとアナウンスしました。
Apple iPhone 5 スリープ/スリープ解除ボタン(電源ボタン)交換プログラムを開始



f:id:bambamboo333:20140426073611j:plain


最大350ドルで下取り

このiPhone5スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラムにあたって
該当するiPhone5をAppleStoreへ持ち込み修理に訪れたユーザーの一部に、iPhone5s/cへ買い替えるために最大350ドルのクーポンを発行して下取りすると複数の海外メディアが伝えています。

全てのiPhone5ユーザーではなく今回のスリープ/スリープ解除ボタン交換プログラム対象のユーザーで、且つAppleStoreの店員さんにiPhone5s/cへのアップグレードについて尋ねたユーザーのみに案内するように指示が出ていると9to5Macの記事では伝えています。


iPhone下取りプログラム

とここで、聞き慣れないAppleStoreでのiPhone下取りプログラムについて。
昨年の秋からアメリカのAppleStoreにて始まったiPhoneを買い替えるユーザーに対してAppleが下取りを行うというサービスです。
持ち込まれたiPhoneのモデルや状態によって下取りの価格に差があるものの最大270ドル程度で下取りを行ってくれているようです。

今回のiPhone5スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラム対象ユーザーへの下取りは上記の通常下取りに加えて約80ドルも上乗せを行い、最大350ドルで下取りを行うという形です。

日本では・・

このiPhone下取りプログラムは2013年8月にアメリカで開始されて以降、2013年10月にイギリスに拡大し2014年3月にはフランス、カナダと広がりをみせ、今月になってドイツでサービスを開始したばかりです。

そうなんですね。。
日本のAppleStoreではiPhone下取りプログラムは行われていません。

残念ながら、日本でのiPhone下取りプログラムの開始という話はいまのところ聞こえてきていません。(;´Д`)


各国ごとにそれぞれ事情があるのでしょう。日本でもやってくれればいいのに・・。
今後いずれ日本でも開始されることになるかもしれませんが、現時点では今回のiPhone5スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラムにあたって日本のAppleStoreへ行って「下取りお願いします」なんて言っても「そういうサービスは行っていません」と丁重にお断りされるだけです。


アメリカのAppleStoreでは現在iPhone5sの16GBモデルが199ドルから販売されています。64GBモデルでも399ドルです。
今回の下取りプログラムを利用できるユーザーであれば、ほぼ手出しなしでiPhone5sへ買い替えることができる計算となります。
不具合のあるiPhone5を修理してまで使うよりはいっそのこと新しいiPhoneに買い替えようというユーザーは多いかもしれません。
かなり魅力的なサービスです。

日本でもAppleStoreでの下取りプログラム始まらないのかなぁと切に願った今回の話でした。

今回は以上です。
ほなまた。

via 9to5Mac

▲TOPへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ABOUT THIS BLOG