読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Apple 新しい「Haswell refresh」搭載2014年モデルMacBookAirを発表!!

MacBook Apple
スポンサード リンク
あとで読む

2014年モデルMacBookAirを発表


でましたねぇ♪
新しいMacBookAir♪

先日このブログでもしかすると今週、しかも火曜日に新しいMacBookAirが発表されるかもしれない!という記事を書いたばかりでしたが。。
本当に発表されるとは、驚きです( ゚Д゚)


んで、新しいMacBookAirがこちら、


f:id:bambamboo333:20140429222847j:plain



早速本日より、Apple Online Store、直営店のApple Store、Mac製品取扱店を通じて本日より販売されています。

スペック


今回発表されたMacBookAirは第4世代のIntelプロセッサである「Haswell」がちょい進化した「Haswell refresh」を搭載しています。
予想されていた通りですね。
また、残念ながら予想されていた通りRetinaディスプレイは搭載していません(;´Д`)

Appleのプレスリリースはこちら

2014年4月29日、Apple®は本日、MacBook Air®により高速なプロセッサを搭載し、価格を引き下げるという、毎日のためのパーフェクトなノートブックの価値をさらに高めるアップデートを行ないました。新価格が88,800円(税別)からとなったMacBook Airは、パワフルなプロセッサ、高速なフラッシュストレージ、802.11ac Wi-Fi、最長12時間のバッテリー駆動時間、AppleのiLife®およびiWork®アプリケーションを標準装備して、一日中作業をするのに必要なすべてを提供します。

「MacBook Airが88,800円から手に入るなら、Mac以外を選ぶ理由はありません。Macの人気はかつてないほど高まっています。本日、MacBook Airの性能をアップし価格を引き下げたことにより、さらに多くの方々に毎日のためのパーフェクトなノートブックを体験していただけます」と、Appleのワールドワイドマーケティング担当シニアバイスプレジデント、フィリップ・シラーは述べています。

電力効率に優れた第4世代のIntel Core i5およびCore i7プロセッサはOS X® Mavericksと連係して、13インチMacBook Airでは最長12時間、11インチMacBook Airでは最長9時間ものバッテリー駆動時間を実現します。iTunes®での動画の再生時間はそれぞれ12時間(13インチモデル)と9時間(11インチモデル)で、最大2時間も延びたことになります(*)。またフラッシュストレージにより、MacBook Airの動作はプレゼンテーションを作成する時でも、iTunesから映画や音楽をストリーム再生する時でも、ライブラリの写真を管理する時でも、優れたレスポンスを実現します。

新しいMacには全モデルにiLifeとiWorkが無料で搭載されています。iLifeでは、iMovie®でお気に入りのビデオを編集したり、GarageBand®で新曲を作ったりピアノやギターの弾き方を習ったり、iPhoto®で写真を編集したりベストショットを共有したりできます。仕事効率化アプリケーションのiWorkでは、Pages®、Numbers®、Keynote®を使って、ドキュメントやスプレッドシートやプレゼンテーションを簡単に作成・編集・共有できます。iWork for iCloud®ベータを利用すれば、iPhone®やiPad®で作成したドキュメントをMacで編集したり、さらにはWindowsパソコンを使っている友達とも共作したりできます。

Macの全モデルに標準搭載されている、世界で最も先進的なオペレーティングシステムであるOS Xは、使いやすいだけでなく、Macが内蔵するパワフルなテクノロジーを最大限に活用できるようにデザインされています。その最新バージョンであるOS X Mavericksには200以上の新機能が実装されており、特にノートブックのために設計された、性能を向上しながらバッテリー駆動時間も延ばすようなコアテクノロジーも含まれています。Mavericksには電子書籍アプリケーションのiBooks®が搭載され、自分のiBooksライブラリにある本やiBooks Store™にある200万冊以上のタイトルにアクセスしたり、お使いのAppleデバイスでのシームレスな読書体験を楽しむことができます。新しいマップではMacで調べた道順を直ちにiPhoneやiPadに送ったり、iCloudを通じて、メール、連絡先、カレンダーといったアプリケーションで扱う情報を別のデバイスと連係させることもできます。

11インチMacBook Airは1.4GHzプロセッサ(Turbo Boost時は最大2.7GHz駆動)、4GBメモリを標準装備し、128GBフラッシュストレージ搭載モデルが88,800円(税別)から、256GBフラッシュストレージ搭載モデルが108,800円(税別)からとなります。13インチMacBook Airは1.4GHzプロセッサ(Turbo Boost時は最大2.7GHz駆動)、4GBメモリを標準装備し、128GBフラッシュストレージ搭載モデルが98,800円(税別)から、256GBフラッシュストレージ搭載モデルが118,800円(税別)からとなります。CTOオプションには、1.7GHz Intel Core i7プロセッサ(Turbo Boost時は最大3.3GHz駆動)、最大8GBメモリ、最大512GBフラッシュストレージが用意されています。
プレスリリース:Apple



f:id:bambamboo333:20140429232125j:plain
f:id:bambamboo333:20140429231946j:plain

88,000円~

11インチMacBookAir、HDD128GBモデルが88,000円からと、これまでのMacBookAirよりも若干価格が安くなっています。
もちろんオプションでプロセッサのアップグレードなど仕様のカスタマイズはこれまで通り行えますよ。
詳細についてはAppleのオンラインストアをチェックしましょう♪


f:id:bambamboo333:20140429232447j:plain

Retinaディスプレイモデルは?

いやぁ、それにしても突然でしたね。。( ゚Д゚)
6月にはWWDCを控えていますが、噂のRetinaディスプレイモデルはどうなるのでしょうか・・。海外のメディアなどではその発表は今年後半になるとの予測が大勢を占めています。
11インチとなってRetinaディスプレイを搭載すると言われているMacBookAirも早く見てみたいですね!!


MacBookAirの購入を検討しているみなさん。
みなさんはもう今回のMacBookAirを買っちゃいますか?
それとももう少し待ってみますか?

今回は以上です。
ほなまた。

via Apple Press Info,apple.com,Apple Online Store

▲TOPへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ABOUT THIS BLOG