【ANA】国内線機内Wi-Fiサービスを2018年4月から無料提供♪

スポンサード リンク
あとで読む

ANA 機内Wi-Fi無料化

ANAが、2018年4月より国内線の機内Wi-Fiを無料化することを発表( *´艸`)

ANAの機内Wi-Fiサービス「ANA Wi-Fi Service」は、40分550円、もしくはフライト中1,050円で提供されてきました。
今回の発表によれば、2018年4月1日からは対象機材であれば無料で利用可能になります。


f:id:bambamboo333:20171221104027p:plain


先行して国内線の機内Wi-Fiの無料化を実施していたJALに追随する形となります♪

また、無料で楽しめるビデオやオーディオコンテンツなどの機内Wi-Fiエンターテイメントを100コンテンツ以上に拡大するとのこと。



シートモニター

また、現在「A321neo型機」に設置されているシートモニターを、2019年からは国内線の主力機であるB777・B787型機にも順次拡大していくと発表('◇')ゞ


f:id:bambamboo333:20171221104447j:plain


ANAの案内ページから概要を抜粋してご紹介♪

  • 1. 国内線「ANA Wi-Fi Service」を拡充します。

(1)「機内Wi-Fiインターネット」を無料でご提供します。

 2018年4月1日より、国内線の機内Wi-Fiインターネットを無料でご提供します。機内でのインターネット環境の充実により、Eメール・SNSを通じてお仕事先やご家族・お友達とのコミュニケーションなど、さまざまなご利用が可能となります。

 また引き続き、国内線ANA Wi-Fi Service提供機材を拡大し、2018年度末までに国内最大規模の約100機にてANA Wi-Fi Serviceをお楽しみいただける予定です。

■機内 Wi-Fi インターネットサービス概要

対象機種:
B777・B787・B767・B737-800・A321型機のすべてのクラス(※下のロゴが機内入口に添付されている便が対象です。)
※B737-500型機、B737-700型機、A320型機、DHC8-Q400型機は本サービスの対象外機材となります。また国際線機材で運航される便は、本サービスの対象外となります。
※Panasonic Avionics Corporationによる航空機内インターネット接続サービス「eXConnect」を介して提供されます。通信衛星を利用した通信のため、通信の安定性は地上環境とは異なります。また同時に多数の方が利用された際は、インターネット通信の中断および通信速度への影響がございます。


f:id:bambamboo333:20171221104958p:plain


(2)「機内Wi-Fiエンターテイメント」が更に充実します。

 現在も無料でお楽しみいただいている、機内Wi-Fiエンターテイメントが2018年4月1日より、さらに充実します。人気ドラマやバラエティ、アニメなどのビデオやオーディオコンテンツが100コンテンツ以上に増加します。

 ビデオやオーディオコンテンツに加えて、「ANA SKY LIVE TV」では、国内線において唯一、最新ニュースやスポーツがライブでご覧いただけるほか、「e-books」においては雑誌やコミックを楽しめるなど、より快適な空の旅をお過ごしいただけるよう、様々なコンテンツをご用意しております。
 今後も順次、新規コンテンツを導入してまいります。



なお、機内Wi-Fiを利用するには、ANA公式モバイルアプリ「ANA」を事前にダウンロードしておき、ANAアプリを経由して接続する必要があります。
「ANA」アプリのダウンロードは下記からどうぞ♪


ANA

ANA
無料

posted with アプリーチ


f:id:bambamboo333:20171221112244j:plain


電源も設置♪

また、2019年度下期からは、国内線主力機であるB777・B787型機にUSB充電ポート、パソコン電源の設置も進めていくと発表。

  • 2. 国内線機材に順次シートモニターを装着します。

 国内線の主力機であるB777・B787型機へのシートモニター、USB充電ポート※1、パソコン電源の装着を2019年度下期以降、順次展開していきます。

 ANAは2017年9月に、ANAの国内線仕様機として初となる全席にシートモニターを完備したA321neo型機を導入し、お客様から大変ご好評いただいております。A321neo型機は、現在国内線において2機が運航しておりますが、2018年度末までに11機となる予定です。
※1 USB充電ポートはB767型機・B737型機にも順次導入します。



航空業界


f:id:bambamboo333:20171221111146j:plain

JALとJASが経営統合したのは何年前になるのでしょうか?
また飛行機内でも喫煙席が設置されていた時代もありましたね。
今や懐かしい時代となってきました。。

その後のJALの経営危機からの再生、またLCCの台頭など、ここ十数年の間で航空業界はめまぐるしく変貌を遂げています。。
そして今や空の上でも無料でネット接続できる時代となりました( *´艸`)

LCCとの差別化を図りたい大手キャリアは、こういったサービスの拡充路線にでてきたということでしょう♪
利用者にとっては、選択肢が増える、楽しみが増える、とてもいい競争だと思います♪

より良い空の旅のためにも、各航空各社にはサービス拡充にさらに力を注いで頂きたいところですね(^^ゞ


では、今回は以上です。
ほなまた。

via ANA 案内サイトANA ニュースリリース

▲TOPへ

ABOUT THIS BLOG