【iOS11.2.5】iOSデバイスをフリーズさせる問題に対応

スポンサード リンク
あとで読む

iOSデバイス フリーズ


f:id:bambamboo333:20180119105249j:plain


ここ数日、メッセージアプリで悪意あるリンクを受け取っただけで、iOSデバイスがフリーズしてしまう問題で、大騒ぎとなっていたiOS界隈。

Appleは早速対策に乗り出しているようです。



iOS11.2.5

現在、鋭意開発途中である「iOS11.2.5」

アメリカのメディア「MacRumors」に対して、Appleが来週アップデートにて、このバグに対応すると明言しています。

来週アップデートするとしていることから、現在開発中でありbeta6まで公開されている「iOS11.2.5」の正式版で対応されるものと思われます。

現に「iOS11.2.5 beta6」では、既にこのバグに対応しています。


また来週アップデートを行うと明言していることから、「iOS11.2.5」の正式版は来週リリースされる可能性が濃厚ですね。


フリーズ

メッセージアプリで、リンク付きメッセージを受け取っただけで、アプリがフリーズしてしまう不具合が発覚したのが16日のこと。

場合によっては「iPhone」や「iPad」といったiOSデバイス自体が使えなくなってしまうこともあったようです。


現在は、リンク元のURLぺージの削除を行うなど、対策がとられており、現時点で被害が拡散される可能性は低いと思われます。

しかし、「iOS11.2.5」リリースまでに、怪しげなリンク付きメッセージを受信した場合は、その相手との会話全てを削除することが推奨されていますので、メッセージの内容には要注意です。


Appleには来週早々の「iOS11.2.5」正式版のリリースに期待です('◇')ゞ


では、今回は以上です。
ほなまた。

via MacRumors

▲TOPへ

ABOUT THIS BLOG