【WWDC18】ライブ配信。今年は「Chrome」や「Firefox」でも視聴できる!!

スポンサード リンク
あとで読む

WWDC18

何かと忙しい日々が続いて、更新が疎かになってしまっていたいおいらです。。(*_*;

と、久々の更新1発目の話題は、「WWDC18」について。


f:id:bambamboo333:20180524075541j:plain


Appleが例年、6月初旬頃に開催している「Worldwide Developers Conference」。通称「WWDC」。


今年はアメリカ現地時間6月4日am10:00(日本時間6月5日am2:00)から開催される予定です。( *´艸`)


毎年WWDCではハードウェア系ではなく、次期iOSや、macOS、tvOS、watchOSなどといった次期メジャーアップデートとなるソフトウェア発表がメインとなっているのが恒例となっています♪

今年は秋に正式リリースされるであろう「iOS12」や「macOS10.14」の発表が期待されます。


ライブ配信

またAppleは「WWDC」をはじめとした新プロダクトの発表イベントを、ライブ配信することも通例となってきています。

そして今回の「WWDC18」もライブ配信が予定されています('◇')ゞ

これまでにもイベントのライブ配信を行ってきていたAppleですが、「WWFDC18」では視聴対象のプラットフォームが増えていることが話題になっています!


いままでは「iOS」搭載デバイスといった、Apple製品のみで視聴が可能であり、他のプラットフォームでは視聴することができませんでした。( ゚Д゚)
(例外的にWindows 10に搭載されている「Microsoft Edge」では視聴可能でしたが・・・。)


そのような中で、今回Appleは英断を下したようです。
視聴対象のプラットフォームが増えました。これまで視聴不可だったブラウザ「Chrome」と「Firefox」が追加されています♪


対象となったプラットフォームは以下の通り。


f:id:bambamboo333:20180524081010p:plain

  • iPhone、iPadのSafari(iOS10以降)
  • MacのSafari(macOS Sierra 10.12以降)
  • Apple TV(第2世代以降、最新のソフトウェアかtvOSが必要)
  • Windows 10のMicrosoft Edge
  • その他のプラットフォームのChromeFirefox(MSE、H.264、AACへの対応が必要)



このことを発表している「WWDC18」のライブ配信の公式ページはこちら!
www.apple.com



iOS12他

上記の通り、WWDCでは「iOS」や「macOS」「tvOS」「watchOS」といったソフトウェアのメジャーアップデートが発表されるのが恒例であり、「WWDC18」では「iOS12」などが発表される見込みです。

またソフトウェアのみならず、昨秋に発表されたまま未だ発売に至っていないApple製ワイヤレス充電器の「AirPower」の発売日などに関する具体的な発表や、「Mac」の新モデル、「Face ID」を搭載した「iPad Pro」といったハードウェアが発表される可能性もあり?かもしれません('◇')ゞ


その開催まで残り2週間と迫ってきた「WWDC18」
期待が高まってきます( *´艸`)

いざ、どのような発表がありイベントが盛り上がるのか楽しみです♪

まずは「Chrome」や「Firefox」といった視聴が可能な環境が増えたことが何よりの吉報ですね!!

みなさん「WWDC18」に注目ですよぉ( ^ω^ )


それでは、今回以上です。
ほなまた。

via Apple

▲TOPへ

ABOUT THIS BLOG