【iOS12】Appleが「WWDC18」にて発表♪パフォーマンスの向上や、新機能がもりだくさん♪

スポンサード リンク
あとで読む

WWDC18

ついに開催された今年の「Worldwide Developers Conference」こと通称「WWDC18」。


f:id:bambamboo333:20180524075541j:plain


アメリカ現地時間6月4日am10:00(日本時間6月5日am2:00)から開催されました♪

当初、予想されていたハードウェアの発表は行われなかったものの、次期バージョンとなる「iOS12」「macOS Mojave」「watchOS」及び「tvOS」が発表された模様です( *´艸`)



iOS12

今回は「iOS12」について軽く触れたいと思います♪


f:id:bambamboo333:20180605074628j:plain


次期iOSとなる「iOS12」。
事前に報道のあった通り、アプリの使用時間を自分で管理する機能などが導入されています。

「iOS11」をインストールできるデバイスであれば「iOS12」へアップデートすることが可能。


Appleの「iOS12」を紹介するサイトでは下記のように案内されています。


f:id:bambamboo333:20180605075027j:plain

Whether you’re using your iPhone or iPad,
iOS has been enhanced for a faster and more responsive experience all around.
Things you do all the time, like launching Camera and typing with the keyboard,
happen faster than ever. And there are even more significant
improvements when you’re doing a lot on your device at once.
These enhancements improve performance on all supported devices,
going all the way back to iPhone 5s and iPad Air.



google翻訳にて直訳すると、

iPhoneまたはiPadを使用していても、iOSはすべての場所でより速く、より反応のよいエクスペリエンスを提供するように強化されました。カメラを起動してキーボードで入力するなど、常にあなたがすることは以前より速く起こります。また、一度に多くのことをデバイスでやっていると、さらに大きな改善が見られます。これらの機能強化により、サポートされているすべてのデバイスのパフォーマンスが向上し、iPhone 5sおよびiPad Airに戻ってきます。



総じて、パフォーマンスの向上が期待できそうですね( ^ω^ )


パフォーマンスの向上


f:id:bambamboo333:20180605075417j:plain


パフォーマンスの改善(向上)が見込める「iOS」となっているようです♪


新機能ももりだくさん

パフォーマンスの向上はもちろんのこと、新機能の追加も目白押しです。

  • FaceTimeで一度に32人とのやりとりができるようになる。
  • 自分のアニ文字が作成できる。
  • 新しいアニ文字の追加。
  • AR機能を使って長さや距離を測定できる新アプリ「メジャー」の搭載。
  • 写真アプリでイベントや場所で自動的に分類する機能や、検索機能の強化。


などなど。


その他「iOS12」については、Appleの公式ページ(英語)をご覧ください('◇')ゞ

www.apple.com


今年の秋の正式にリリースされるであろう「iOS12」
「iOS11」からどれほどのパフォーマンスの向上が行われているのか?

すでに今から待ちきれないほどの期待感でいっぱいです♪
今秋のリリースまで首をながーくして待ちたいと思います( *´艸`)

では、今回は以上です。
ほなまた。

Apple

▲TOPへ

ABOUT THIS BLOG