【LG gram】厚さ1.55cmの超薄・重さ965gの超軽・バッテリー持続27時間、そんなノートPCがやってきた♪

スポンサード リンク
あとで読む

LG gram

我が家に新顔がやってきました♪

その名は「gram」
どんな奴かというと、表題のとおり、

厚さ1.55cmの超薄・重さ965gの超軽・バッテリー持続27時間


こんなスペックなノートパソコンです( *´艸`)


f:id:bambamboo333:20180618151111j:plain



パッケージングはこんな感じで、あか抜けた印象のデザインです♪

この「gram」と名付けられたノートパソコン。
このパソコンのウリというと、繰り返しになりますが、

厚さ 1.55cm
重さ 965g
バッテリー駆動時間 最長27時間



という、モバイルにうってつけのスペックを誇っているノートPCというところです( ^ω^ )


LG

この「gram」、製造メーカーは「LG」です。
韓国のメーカーですね。。

本当であれば、日本のメーカーからこのようなノートパソコンが出てきてほしいところですが、値段とスペックと比較していくと、なかなか良い塩梅のものが見当たりませんでした。(´;ω;`)ウゥゥ

軽い!とか、
薄い!とか、
バッテリー持ちまっせ!とか、

それなりに目玉にしているノートPCはあるのですが、値段もそれなりに張るものが多く、折り合いをつけるのに一苦労でした。

そんな中で見つけたのが、LG製の「gram」です。
最新の第8世代「CORE i5」を搭載。ストレージも256GBのSSDを搭載し、上記のような特徴がありながら、その価格は10万円前半。


詳細なスペックはパッケージの裏に記載されています。


f:id:bambamboo333:20180618152528j:plain


アップグレードも可能

今回手にした、こんな「gram」ですが、メモリは16GB、SSDも512GBくらいは欲しいなぁと思うのも現実です。

でも安心してください!
「gram」はメモリの追加と、SSDの追加が可能な設計となっています♪
メモリもSSDも、それぞれスロットが2つあり、それぞれが1つ空いている状態です( ^ω^ )


なので、ちょっとGoogle先生に聞いてみるだけで、追加でメモリやSSDをぶっ刺したよぉ♪という記事がわんさかでてきます。
もちろんユーザ自身での増設は、メーカー保証の対象外となってしまいますが、それほど難しくはないようなので、一定の知識を持っている方なら問題なく行えるかと思います(^^♪


また、増設に自信が無いという方や、メーカー保証を外したくない!という方もいるでしょう。。
でもご安心ください。LG自身が「gram」のグレードアップを行ってくれるサービスを展開しています!


サービスの価格は、2018年モデルの場合、

メモリ増設 料金(円)
+4GB 11,000
+8GB 15,000
SSD増設 料金(円)
+128GB 18,000
+256GB 25,000
+512GB 30,000
  • 日本で販売された製品型番のみ対象になります。
  • 料金には技術料、部品代を含みます。
  • 往復送料は弊社が負担します。
  • 換装前のSSDは返却いたします。
  • 部品の価格は、為替によって変動する場合があります。
  • 表示料金はすべて税抜き料金です。
  • メモリとSSDの増設を同時にお申込みいただくお客様には、合算金額より5,000円値引きさせていただきます。(ただし、2018年モデルのみ対象になります。)



このような料金設定となっています。

べらぼーに高いわけでもなく、サービスを受ける際の送料等はLGが負担してくれるとのことですし、魅力的なサービスじゃないでしょうか( ^ω^ )

詳細は下記参照ください♪
www.lg.com


開封の儀

では、遅くなっちゃいましたが、いよいよ「開封の儀」です♪

  • パッケージ表面


f:id:bambamboo333:20180618151111j:plain

  • 表蓋をあけたところ


f:id:bambamboo333:20180618154356j:plain

大きく「g」と表示されたフィルムで本体がくるまれています。
右側にあるの箱は、充電ケーブルとACアダプタが入っていました。

  • 本体


f:id:bambamboo333:20180618154526j:plain

いまさらですがこの「gram」、本体色が「ホワイト」と「ダークシルバー」の2色展開しています。
スペックで選択できる色が変わってきます。

今回わたしが手にしたモデル「13Z980-GR56J」は「ダークシルバー」のみの一択だったのですが、大変気に入っています( *´艸`)

  • 本体のディスプレイを開いたところ


f:id:bambamboo333:20180618155026j:plain


驚愕のバッテリー性能

手にして以来、私の外出のお供は断然この「gram」一辺倒となっています。

それまでは、約2年半前に購入したPanasonicの「レッツノート」だったのですが、、

また軽いし、バッテリーの持ちもいいし、携帯性に優れていて、価格もそれなりに張る高級機種でした。

購入した時なんて、こんな記事をあげていたくらいです。。(;^_^A

www.kototoka.com


しかし、今となっては「gram」の薄さと、その脅威のバッテリーの持ちから、「gram」に軍配があがってしまいました。。。

価格からいくと「レッツノート」の半値以下なのに、、、

それほどまでに素晴らしい「gram」です。






と、その全貌をここで表現するのはとても難しいので、あとは公式サイトをご紹介♪
ぜひ一度覗いてみてください。

www.lg.com


Microsoft Arc Mouse

そして、最後にご紹介したい商品がもう一点♪

それがこちら( *´艸`)





マイクロソフトが出している薄くて軽くてスタイリッシュな、Bluetooth接続に対応したマウス「Arc Mouse ELG-00007」です!

せっかくPCが極限まで薄くなって、軽くなって、携帯性が向上したというのに、ごついマウスを一緒に持ち歩くなんてナンセンス!

また「gram」にはUSBポートが2つ搭載されていますが、それまで利用していたマウスはUSBレシーバを装着して接続するタイプでした。
ただでさえ数少ないUSBポートを、レシーバが塞ぐのが許せなくなり、Bluetooth対応モデルを探していた所で出会ったのが、「Arc Mouse ELG-00007」( ^ω^ )


いまや良き相棒となって「gram」とともにカバンの中に入っております。

本当に良くできているマウスですよぉ。
ここ最近手にしたガジェットで、一押しのマウスです!




さて、今回はLG製の「gram」と、ついでにマイクロソフトのマウス「Arc Mouse ELG-00007」のご紹介でした。


それでは今回は以上です。
ほなまた。

via LG gram

▲TOPへ

ABOUT THIS BLOG