【Twitter】「iOS9」以前の端末向けとしては最後の更新となるバージョン7.30を公開!

スポンサード リンク
あとで読む

Twitterアプリ アップデート

公式Twitterアプリの最新バージョンとなる「バージョン7.30」が公開されています♪


f:id:bambamboo333:20180823094005j:plain


また、今回の「バージョン7.30」は「iOS9」以前のiOSを搭載したデバイスにとっては、最後の更新になるとアナウンスされています。



f:id:bambamboo333:20180823094321j:plain


上記の通り、

iOS 9以前の端末向けの更新は最後となります。


と記載があります。


「iOS9」以前の「iOS」をインストールしてあるiOSデバイスを使っているユーザの方々は、今後も公式Twitterアプリの利用を続けていくのであれば「iOS10」以上に更新する必要がありますね('ω')


新機能

なお、今回のアップデートで追加された新機能は下記の通り。

  • アクセシビリティの改善(ツイート内のリンクのローターサポート、iOS11向けVoiceOverの精度、Brailleサポートなど)

  • ツイート作成画面、ホームタイムライン、ダイレクトメッセージの改善



iOSのアップデート

「iOS」のアップデートは簡単に行えます♪
敢えて「iOS9」以前のままにしているユーザは別ですが、こだわりなく、またはたまたま「iOS9」以前のままになっているユーザは「iOS」のアップデートを行いましょう。

1、「設定」アプリをタップする。

2、「一般」をタップする。

3、「ソフトウェア・アップデート」をタップする。


上記の手順を辿っていくことで、アップデートが可能です('◇')ゞ

アップデート作業の注意点として、まずはアップデート中の不慮の事態に備えてバックアップをしっかりと取ったうえで行うことが肝心です。いざという時にバックアップがあれば元の状態へ戻すことが出来ます。

また、パソコン(iTunes)を介さないOTAでのアップデートではネットに接続している回線によってスピードや安定性が大きく左右されます。
できるだけ高速で通信が安定しているWi-Fiに接続して行いましょう。

またバッテリー残量にも気を付けてください。
バッテリー残量が50%以下だと、電源ケーブルに接続しないとアップデートができません。
50%以上であっても、電源ケーブルに接続して行うのがベストかと思います。

バックアップをしっかりと取ったうえで安定したWi-Fiに接続し、電源に接続しバッテリーをしっかり確保した状態で行うことがベストです。


Twitterアプリ アップデート

Twitterアプリのアップデートは、「Apple Store」アプリから「アップデート」の画面を開くことで、アップデートの表示がされるかと思います。

もしくは下記よりTwitterアプリのサイトへアクセスしてアップデートすることも可能です( *´艸`)

Twitter

Twitter

Twitter, Inc.無料posted withアプリーチ



以上、Twitterアプリのアップデートのお話でした。
今回は以上です。
ほなまた。

▲TOPへ

ABOUT THIS BLOG