【iPhone XS , XS Plus , 9】2018年iPhoneは「ワイヤレス充電」の性能が大幅に向上?「AirPower充電マット」もついに発売か?

スポンサード リンク
あとで読む

iPhone ワイヤレス充電

Qi(チー)規格によるワイヤレス充電に対応した昨年リリースされた「iPhone」シリーズ。


f:id:bambamboo333:20170926151910j:plain


当初は「5W」出力でのワイヤレス充電でしたが、昨年の12月にリリースされた「iOS11.2」では「7.5W」の高速ワイヤレス充電にも対応しました。

しかし有線での充電の方が安定した充電が可能であるうえ、「Apple USB-C - Lightningケーブル」と「29W」「61W」及び「87W」のApple USB-C電源アダプタの組み合わせであれば「急速充電」に対応しています。

よって、充電するには有線での充電に分があるのが現実でした。



ワイヤレス充電性能のUP?

そんな中、今年2018年に発売される「iPhone」シリーズのうち、少なくとも1モデルで「18W」もの高出力でのワイヤレス充電が可能になるかもしれません。


f:id:bambamboo333:20180824090108j:plain

まず、今年の「次期iPhone」は3モデルが発表されるというのが専らの噂です。

中国のメディアChina Timesが伝えたところによると、この3モデルのうち少なくとも1モデルにおいて、ワイヤレス充電用に銅線コイルが採用されることにより、従来のFPCという素材よりもより効率よく充電できるようになるとしています。


「iPhone X」「iPhone8」及び「iPhone 8 Plus」で採用されたワイヤレス充電。

とても便利ではありますが、先述の通り有線での充電には安定性・スピードには敵わなかったのが現実です(;´・ω・)

しかし、銅線コイルを用いることにより、従来のワイヤレス充電よりも高速での充電に対応するとのこと。

銅線を採用したコイルを用いることによって、どれほど高速に充電できるようになるのか不明ですが、その実力には期待です( *´艸`)

今回の報道が事実なのかどうか、真偽のほどは不明ですが、実現するとなるとワイヤレス充電がより魅力的なものになりそうですね!


「USB PD」対応の充電アダプタ

また、次期iPhoneには、従来の「5W」の充電アダプタではなく、「USB PD」に対応した充電アダプタが同梱されるとする噂もあります。

www.kototoka.com


この充電アダプタは「18W」にまで対応すると噂されているようです。
この噂も現実だとすれば、有線・無線問わず、現行のモデルよりもより高速な充電環境が整うことが予想できます♪

充電環境が一変しそうな気配ですね('◇')ゞ


AirPower充電マット

また、昨年の「iPhone X」「iPhone 8」及び「iPhone 8 Plus」の発表イベントで発表された「AirPower充電マット」


f:id:bambamboo333:20171115105737j:plain

その発売を今か今かと待っているユーザも多かったと思います。
発表はされたものの、その発売日の発表が無いまま、「2018年登場」とだけされてきた「AirPower充電マット」

今年の次期iPhoneの発表・発売を機に、パワーアップした充電環境とともに満を持してついに発売となるのかもしれません('◇')ゞ


今年は次期iPhoneの発表イベントの際には、その「充電」に関する発表にも注目です(´・ω・`)

今回は次期iPhoneを取り巻く「充電」環境が一変するかもよぉという話題でした。

では今回は以上です。
ほなまた。

via MacRumors

▲TOPへ

ABOUT THIS BLOG