【ソフトバンク】新サービス「ウルトラギガモンスター+」動画SNS放題!等を発表♪

スポンサード リンク
あとで読む

ソフトバンク ウルトラギガモンスター+

本日8月29日(火)10:00~開始された、ソフトバンクの新サービスの発表ですが、その場で「ウルトラギガモンスター+」が発表されました('◇')ゞ


f:id:bambamboo333:20141014113128j:plain


「ウルトラギガモンスター+」とは、このことを報じているCnetJapanによると、

ソフトバンクは8月29日、5つの動画サービス、3つのSNSのデータ使用量がカウントされない新料金プラン「ウルトラギガモンスター+」を発表した。8つの動画・SNSサービスが使い放題かつ、50Gバイト分のデータ通信を月額5480円から利用できるプランだ。9月6日から受付を開始する。

使い放題の対象となるのは、「YouTube」「AbemaTV」「TVer」「Hulu」「GYAO!」「LINE」「Facebook」「Instagram」の8サービス。「Twiter」は対象外となる。同社によれば、発表のタイミングまでに賛同にいたった事業者からスタートしているという。


とのこと。


また日経では、

ソフトバンクグループ(9984)傘下のソフトバンクは29日、新しい料金プランを発表した。毎月50ギガバイトまで使えるデータ容量に加え、ユーチューブやLINE(ライン)など対象の動画サービスやSNS(交流サイト)が使い放題となる。プラン名は「ウルトラギガモンスター+(プラス)」。申し込みを9月6日から受け付ける。

家族4人以上で加入するなど一定の条件を満たせば、通話基本プランを含め月額3480円から利用できる。データ通信の使用が少ない利用者向けに月額1980円から利用できる「ミニモンスター」というプランも新たに設定する。

同日開いた記者発表会で榛葉淳副社長は「手放せなくなったスマートフォン(スマホ)の楽しみ方がデータ容量節約で制限されてしまっていたが、新サービスで利便性が高まる」と自信を示した。


と報じています。


SNSカウントフリー

大きな特徴は、多くの動画サービスやSNSがデータ容量にカウントされないという、

「カウントフリー」

である点ですね。( *´艸`)


上記の通り、

  • 「YouTube」
  • 「AbemaTV」
  • 「TVer」
  • 「Hulu」
  • 「GYAO!」
  • 「LINE」
  • 「Facebook」
  • 「Instagram」



上記8つのサービスが、「カウントフリー」の対象とのこと。

もともと「50GB」ともいう大容量が使えるうえに、上記サービス利用分のデータ通信量がカウントされないとなると、これは完全無双状態ですね('◇')ゞ

特に「YouTube」をはじめとした動画サービスが「カウントフリー」という恩恵は計り知れなく大きいです♪


ソフトバンクは発表会で、

同社が実施した調査によると、ウルトラギガモンスターの開始から約1年が経ち、ソフトバンクユーザーの新規契約/機種変更の70%が20Gバイト以上の料金プランに加入しているという。そのうちの90%が大容量プランに満足していると答えたことから、「さらなるストレスフリー」を届けるために、データ通信量を気にすることなく動画やSNSサービスが使える新料金プランを提供するに至ったと説明した。


と、CnetJapanは伝えています。


「ミニモンスター」

上記の「ウルトラギガモンスター+」以外にも、データ通信の利用の少ないユーザ向けの新しい料金サービスとして、「ミニモンスター」の申し込み受け付けを、2018 年9月6日に開始することも発表!

「ミニモンスター」はデータ使用量に応じて 4 段階の定額料が自動的に適用され、基本プランを含めて月額 1,980 円から利用できるとのこと。


今回の新サービスの発表会で披露された新サービスの内容を、ソフトバンクはプレスリリースとして発表しています。

気になる方は下記から詳細をご確認ください♪

“ソフトバンク”から、対象の動画サービスやSNSが使い放題となる「ウルトラギガモンスター+」が登場!


まもなく次期iPhoneがリリースされるこの時期に、大きく動いてきた「ソフトバンク」

今回の発表を受けて、NTTdocomoやau(KDDI)がどういった対抗施策を打ってくるのかに注目ですね('ω')


取り急ぎのご報告記事でした。
今回は以上です。
ほなまた。

via CnetJapan日経SoftBank

▲TOPへ

ABOUT THIS BLOG