【AMEX】アメックスゴールドからプラチナへ。カード切替による年会費の調整♪ 支払い済みの年会費はどうなる?

スポンサード リンク
あとで読む

アメリカン・エキスプレス カード切替

先般、記事にしていた「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」を手にしたよぉ!(アップコンバージョン)との話。

www.kototoka.com

また、それに伴って「ビジネス・プラチナ」を「ビジネス・グリーン」に切り替えるよぉ!(ダウンコンバージョン)という話もありました。

www.kototoka.com



f:id:bambamboo333:20180825101818j:plain



そんな中、カードの締日が到来し、ついに請求額が確定しました!
そこで、気になるのが「年会費」の扱いについて('◇')ゞ



過去記事ではこのように書いていました。

「プラチナカード」の年会費を支払って1年も経っていないうちの「ダウンコンバージョン」。
このタイミングで「グリーンカード」の年会費も支払うことになると、「プラチナカード」の年会費と重なってしまい、損しちゃうんじゃないかと心配になります。が、、

そこはさすがアメックスさんです♪


「グリーンカード」の年会費は、先に支払っている「プラチナカード」の年会費を月割りにして、残りの月数分と比較して、その差額を相殺してくれるそうです♪('ω')


なので「プラチナカード」の年会費を損しちゃうことにはなりません('◇')ゞ


そして実際に利用明細ではどのようになっているのかをご報告です( *´艸`)

今回ご報告するのは、「アメックス・ゴールド」から「アメックス・プラチナ」へアップコンバージョンを行った際の明細です('◇')ゞ


カード切替による年会費の調整

結果からいうと、アメックスさんはしっかりと差額調整をしてくれておりました♪

明細の一部を載せます。


f:id:bambamboo333:20180906100731j:plain


まず青線の部分

2018/09/03の日付で、
年会費:¥130,000
消費税:¥10,400

と、このように「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」の年会費と、その消費税が請求されています。


そして、ここからが肝心です。
赤線の部分ですね。

2018/09/03と2018/08/27の両日で、
消費税の取消し:-¥1,547
カード切替による年会費の調整: -¥19,333


以上のように、消費税と年会費の調整分が返金処理されていました♪( *´艸`)


計算としては、
「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」は、

年会費が¥29,000
消費税の¥2,320

です。

それらを12等分した額が、

年会費:¥29,000/12=¥2416.66・・・
消費税:¥ 2,320/12=¥ 193.33・・・

となり、1ヶ月分が算出できます。


そして今回の返金処理された額から換算すると下記のようになりました。

年会費¥2416.66×8ヵ月≒¥19,333
消費税¥ 193.33×8ヵ月≒¥ 1,547


今回返金処理された額は、8か月分だったようです('◇')ゞ


無駄にはならない

結果、今回のように、アメックスではカード切替時に年会費の残りが発生する場合、その時点の年会費について、しっかりと調整をしてくれることがわかりました( *´艸`)

これは今回のような「アップコンバージョン」の場合でも然り、逆に「ダウンコンバージョン」を行った際にも既に支払っている年会費の調整をしてくれるとのこと。


しかし、気を付けて頂きたい点がひとつ。
それは今回のようにカードの切替を行った際に調整されるということです。

それまで持っていたカードを解約し、次のカードを新規で申し込んだ場合などでは、年会費の調整は行われません。
解約したカードの年会費は戻ってきませんし、新規のカードの年会費は満額支払う必要があるということです。

以上の点は、気を付けてください('◇')ゞ


と、今回は、アメックスでカードの切替を行った際の、年会費の調整に関する話題でした。

アメックスのカード切替を検討している方々の参考にでもなれば幸いです。

それでは今回は以上です。
ほなまた。

アメックスの詳細やご入会、現在のキャンペーンについてはこちら♪





<追記:2018.11.15>
最大70,000ポイントが取得可能♪
紹介キャンペーン実施中です( *´艸`)
www.kototoka.com
<追記以上>

▲TOPへ

ABOUT THIS BLOG