【Suica】iPhone機種変更時の「Apple Pay」に登録されてる「Suica」情報の移行方法。移行手順をご紹介!

スポンサード リンク
あとで読む

iPhone 機種変 Suica 移行

ついに発売が迫ってきた新しい「iPhone 」シリーズ。
これまで利用してきた「iPhone」から機種変更して手にする方も多いかと思います('◇')ゞ

そこで今回は、機種変更前の旧「iPhone」のApple Payに登録されている「Suica」情報の、新しい「iPhone」への移行手順のご紹介です( *´艸`)


f:id:bambamboo333:20180821085327j:plain



交換前のiPhoneでの操作。

まずは機種変更する前のiPhone(旧iPhone)にて操作が必要です。

1、「Wallet」アプリを起動する。


f:id:bambamboo333:20180920071626j:plain


2、「Suica」を選択し、右下の「・・・」マークをタップする。

f:id:bambamboo333:20180920071608j:plain


3、画面一番下にある、「カードを削除」をタップする。

f:id:bambamboo333:20180920071845j:plain


4、「削除」をタップする。

f:id:bambamboo333:20180920071922j:plain


この操作を行うことにより、「Suica」の情報がサーバに退避される仕様となっているようです。

チャージの残高や、定期の情報が削除されてしまうことではないのでご安心ください( ^ω^ )


交換後のiPhoneでの操作

そしていよいよ新しい「iPhone」での操作です。

と、小難しいことは一切ありません('◇')ゞ

上記の通り、旧iPhoneで行った「削除」の操作によって、Suicaの情報はサーバに退避されている状態です。


ですので、新しいiPhoneでは、「Wallet」アプリを立ち上げてSuicaの再設定を行うことで、サーバから情報が引き継がれ、引き続き同じ情報のSuicaが利用できるようになります( *´艸`)


どうだったでしょうか。

古いiPhoneでSuicaの削除(サーバへの退避)を行い、新しいiPhoneでSuicaの再設定を行うことで引き続き利用ができます。

簡単ですね( *´艸`)


注意事項

しかし注意事項がいくつかあります。

  • 機種変更前に旧iPhoneで上記の操作が必要である。
  • 複数枚のSuicaを設定している場合はカードごとに同じ操作をする必要がある。
  • 新しいiPhoneでは旧iPhoneと同じ「Apple ID」でサインインする必要がある。



これらの注意事項を守って頂くことで、今回ご紹介した方法での「Suica」の移行を行うことができます!


と、今回ご紹介した手順は、iPhoneの「Suica」アプリ内でも説明がなされています( ^ω^ )

1、「Suica」アプリを立ち上げる
2、左上にある「人」の形をしたアイコン(アカウント設定)のマークをタップする。
3、「お知らせ一覧」をタップする。
4「機種変更をご検討のお客様へ(お手続きのご案内)をタップする。

そうすると、下記のように今回ご紹介した手順が案内されています♪


f:id:bambamboo333:20180920073736j:plain


もう間もなくと迫った新型iPhoneの発売日。
皆さん、手にしたら各種設定を行うかと思いますが、今回の記事が「Suica」の再設定についての一助となれば幸いです。

それでは今回は以上です。
ほなまた。

▲TOPへ

ABOUT THIS BLOG