【雑記】ここ最近の私。第一種衛生管理者の試験を受験しておりました(´・ω・`)

スポンサード リンク
あとで読む

ブログ更新 頻度が落ちる・・・

みなさん元気にしていますかぁ?
ここ最近はめっきり季節が移り変わり、朝晩と冷え込みが強くなってきていますね(´・ω・`)

特にここ数日は、私が住む関東も朝方の冷え込みが一段と強く、朝早くに目覚めてしまうくらいです。。。

と、このブログにしては珍しく、今回はここのところの私自身について雑記をば。


10月に入って、めっきりブログの更新頻度が落ちてきています( ;∀;)

何も無くさぼっていたわけではありませんよぉ!

仕事回りが忙しく、なかなか時間の確保が難しかったことが大きな原因です。。



第一種衛生管理者試験

夏も終ろうとしていたある日、上司からの一言。

「第一種衛生管理者試験を受験して!」


はい。悪魔のささやきでした(´・ω・`)

第一種衛生管理者とはなんぞや?という方もいるかと思うので、簡単にご説明。


「第一種衛生管理者」というのは国家資格であり、国家試験を受けて合格しないと取得できない免許です。

また、受験には受験資格の要件があり、それをクリアしていないと受験さえできない試験です。

「衛生管理者試験」を管理運営している安全衛生技術試験協会さんの資格紹介のページから「衛生管理者」の説明を引用します。

常時50人以上の労働者を使用する事業場では、衛生管理者免許を有する者のうちから労働者数に応じ一定数以上の衛生管理者を選任し、安全衛生業務のうち、衛生に係わる技術的な事項を管理させることが必要です。

第一種衛生管理者免許を有する者は、すべての業種の事業場において衛生管理者となることができます。

第二種衛生管理者免許を有する者は、有害業務と関連の少ない情報通信業、金融・保険業、卸売・小売業など一定の業種の事業場においてのみ、衛生管理者となることができます。

主な職務は、労働者の健康障害を防止するための作業環境管理、作業管理及び健康管理、労働衛生教育の実施、健康の保持増進措置などです。

資格の紹介(第一種衛生管理者、第二種衛生管理者)



ざっと、こんな感じの資格です。

職場の環境を整えて、職場のみんなが衛生的に安心できる職場を作りましょう♪という趣旨のもとに、その管理者となるための免許ですね。

50人以上の従業員がいる職場(厳密にいうと事業場単位)につき、1名以上の免許所持者が必要となります。

50人以上という条件なので、意外と対象の事業場は多いと思われます。ですので、知らず知らずのうちに皆さんの職場にも有免許者がいるかもしれませんよぉ( ^ω^ )


そして今回私が受験することとなったのは「第一種」の方。
そうです。難しいほうです、、(;´・ω・)

合格の基準は、
〈 学科試験 〉科目ごとの得点が40%以上で、かつ、その合計が60%以上であること。

と定められています。


勉強

ここから受験勉強の日々が待っていました。。

本来であればブログの更新に使っていた時間を、受験勉強に充てる日々。。。


本当につらかったです(*_*;

この資格の一番の難点は、日ごろ耳にしたことの無いような単語のオンパレード!
勉強という勉強は、学生以来何十年ぶりといっても過言ではなく、本当に辛かった( ;∀;)


慣れない単語を覚える日々。
訳の分からない知識を、脳みそに刻み込む日々。

兎にも角にも日々お勉強でした。。(´・ω・`)


試験日

そして迎えた試験当日。
試験開始までぎりぎりの試験対策。

そしていざ本番。
試験時間は3時間。

勝負は問題文を開きパラパラと目を通した瞬間に決したように感じました。

半分近く、訳わからん(;´・ω・)


また、試験開始から1時間以降は、解答が終わった受験者から順次退席していけるのですが、私がまだ半分強しか解けていない段階で、退席者がちらほら。

これって焦るんですよねぇ。。。
みんな解くの早っ!?と、焦ります。。。

と、試験問題よりも、ぞくぞくと退席していく受験者たちに追い込まれている感覚。
もう半分泣きそうでした。

かれこれ2時間ほど問題と格闘し、ついに私もすべての問題の解答が終了!
そこから十二分にマークシートを見返して、やっとこ退席できました。

私の退席時には、おおよそ7割方の受験者は退席していたように感じます。

長かった、、
そして、難しかった、、
結果、惨敗だろうと肩を落としながら帰路につく私。


こうして、上司の一言から始まった「第一種衛生管理者」の受験は幕を閉じたのでした。


合否結果

「衛生管理者」試験の結果は、1週間後にホームページ上で発表され、受かっても落ちてもハガキで結果通知が届く形式となっています。

すっかり落ちたものと意気消沈な私。
上司にも「すみませんでした。」と受験後当日に詫びを入れる始末。

ホームページでの合格発表の確認もせず、日々の業務に明け暮れていた私でした(;´・ω・)


と、そんなこんなで昨日。
仕事中にiPhoneの「LINE」に一通のメッセージが、、

かみさんからでした。
「ハガキが届いているよぉ!」

とのこと。

すっかり頭から消えていたあの悪夢(;^_^A

合否通知のハガキが家で待ち受けていると、一縷の望みに期待をしながら帰路につきました。


帰宅後、食事を済ませ、お風呂にも入り、いざハガキと対峙した私。

えい!やぁ!!と、思い切って圧着ハガキをぺらっと開く私。

その結果は、、、


f:id:bambamboo333:20181016084616j:plain


一番上に記載のある文言。

「免許試験合格通知書」

「免許試験合格通知書」

「免許試験合格通知書」


みなさん見えますかぁ♪( *´艸`)

そこには「合格」の文字が♪


合格

どの問題が正解だったのか、不正解だったのか、また何%の正答率だったのか、細かいことは分かりませんが、合格したことに変わりはありません♪

受験直後にあれほど落ち込んでいた私がアホみたい、、( *´艸`)


受かってしまえばこっちのもん♪


無事に「第一種衛生管理者」の免許取得と相成りました♪


今後もよろしくお願いします。

と、こんな感じで最近は過ごしておりました。

今回の受験以外にも現在、通常業務以外の仕事が多々舞い込んでいる状態でして、一人して繁忙しておる次第です。

出来る限りのブログの更新を続けられていくよう邁進しますので、今後ともこの「iPhoneのこととかいろいろ」をよろしくお願いいたします('◇')ゞ


今回は、受験やら何やらと繁忙しており、ブログの更新が覚束ないですという言い訳的なお話でした(;^_^A

そして、
「第一種衛生管理者」合格したぞぉぉぉ!!

と、言いたかったんだぁぁ!!苦笑


今回は以上です。
ほなまた。

▲TOPへ

ABOUT THIS BLOG