Apple「iOS12.1」のリリースを10月30日と正式発表♪変更点は?アップデート方法は?

スポンサード リンク
あとで読む

iOS12.1

久方ぶりの更新となりました(;^_^A

と、今日のお題は「iOS12.1」について。
Appleにしては珍しく、次期「iOS」のバージョンである「iOS12.1」のリリース日を発表しています( *´艸`)


f:id:bambamboo333:20181030140612j:plain


リリース日について、

iOS 12.1の提供が10月30日(火)より始まります。


と案内。


おそらく上記の日付がアメリカ現地時間の10月30日(火)と思われること、またこれまでのiOSのバージョンアップ版が、日本では翌日の未明(2:00頃?)に配信開始されていることから、「iOS12.1」の正式配信開始は、日本時間でいくと明日未明になるのではないかと推測できます。


ですので、日本での「iOS12.1」のリリースは明日10月31日に日付が変わった未明に配信となるとみられます('◇')ゞ

グループFaceTime

「iOS12.1」の新機能の目玉となるのが、グループFaceTimeではないでしょうか♪

また、それ以外にも70種類以上の新しい絵文字の追加。
iPhone XS、iPhone XS Max及び、iPhone XR にて、写真撮影の際、リアルタイムで深度コントロールが可能になるといった新機能が搭載される模様です( *´艸`)

これにより、iPhoneとiPadでグループFaceTimeや70種類以上の新しい絵文字が利用可能になります。FaceTimeは人々の連絡方法や大切な瞬間を共有するやり方を変えましたが、新しく登場するグループFaceTimeにより今後は2人から最大32人と、かつてない規模で簡単にチャットを楽しめるようになります。また、iPhone Xs、iPhone Xs Max、iPhone Xrをお使いの場合は、カメラ撮影のリアルタイムプレビュー時にも深度コントロールが使えるようになるほか、デュアルSIM機能も利用できるようになります。



iOS12.1へのアップデート方法

ここで「iOS12.1」へのアップデート方法をご紹介。
「この記事の執筆時点(2018.10.30 15:00)ではまだ正式配信されていないので、「iOS12.1」の正式リリース後に行ってください。」

正式リリース後にアップデートが可能となります。
「iOS12.1」へのアップデートはパソコン(iTunes)に繋がなくてもiPhone単体でできるOTAで行うと便利です。
OTAとは「Over The Air」の略称です。

手順はいたってシンプル
ホーム画面より
「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」

ここからアップデートを行うことができます。

アップデート作業の注意点として、まずはアップデート中の不慮の事態に備えてバックアップをしっかりと取ったうえで行うことが肝心です。いざという時にバックアップがあれば元の状態へ戻すことが出来ます。

また、パソコン(iTunes)を介さないOTAでのアップデートではネットに接続している回線によってスピードや安定性が大きく左右されます。
できるだけ高速で通信が安定しているWi-Fiに接続して行いましょう。

またバッテリー残量にも気を付けてください。
バッテリー残量が50%以下だと、電源ケーブルに接続しないとアップデートができません。
50%以上であっても、電源ケーブルに接続して行うのがベストかと思います。

バックアップをしっかりと取ったうえで安定したWi-Fiに接続し、電源に接続しバッテリーをしっかり確保した状態で行うことがベストです。


デュアルSIM

「iOS12.1」が正式リリースされて無事にアップデートを行うと、冒頭に書いたように新機能が利用できるようになります。

そして私が一番期待している新機能が「デュアルSIM」への対応です♪
確かに32人もの人々と同時にチャットができるグループFaceTimeも素晴らしいことかと思いますが、「デュアルSIM」への対応には敵わないと思っています('◇')ゞ

iOS 12.1では、iPhone Xs、iPhone Xs Max、iPhone Xrのnano-SIMとデジタルeSIMの併用を可能にするデュアルSIM機能がサポートされます。これら最新のiPhoneモデルをお使いの場合は、物理メディアであるnano-SIMを新たに導入することなく通信事業者の追加プランをアクティベートするだけでデュアルSIM通信が可能になります。


Appleでは「デュアルSIM」への対応について上記のように説明しています。

この「デュアルSIM」への対応に大いに期待するところです。
ただ反面、大変残念な点がありまして、この「デュアルSIM」への対応を、正式に発表しているキャリアが日本には無い!ということ(-_-;)

現時点で発表されているキャリアは下記の通りです。。



見事に日本の携帯キャリアは1社も記載されていない状況です。。。

なので、いち早く日本のキャリアでも「デュアルSIM」(eSIM)への対応を発表してくることに期待したいところです(^^ゞ


とはいえ、まずは日本時間の明日未明には正式にリリースされるであろう「iOS12.1」へのアップデートを行うことをきっちりと行います。

そして「iOS12.1」へのアップデートが原因となる不具合等が起きないことを祈りつつ、日本の携帯キャリアからの「デュアルSIM」(eSIM)への対応という正式発表を心待ちにしていきたいです♪

とはいえ、「デュアルSIM」への日本での対応は当分先になりそうだなぁ。
(ドコモ辺りがサプライズで電撃発表してくれないかなぁ。)

と、今回は以上です。
ほなまた。

Apple

▲TOPへ

ABOUT THIS BLOG