【au】iPhone4/5/5s/5cが2022年3月末以降使えなくなる!3Gサービスの終了を発表!【KDDI】

スポンサード リンク
あとで読む

「CDMA 1X WIN」サービス終了

つい先日、au(KDDI)がひっそりと!?重大な発表を行っています(;^_^A


f:id:bambamboo333:20180919070839j:plain


auがサービス展開している3G通信サービス「CDMA 1X WIN」を、2022年3月をもって終了すると発表。

これに伴い「au VoLTE」非対応モデルも利用不可能になるとのこと。

該当する機種が多数ある中で「iPhoneシリーズ」に絞って上げてみると、

  • iPhone4s
  • iPhone5
  • iPhone5c
  • iPhone5s


以上のモデルが利用できなくなることに、、(;´・ω・)

今なお、現役で利用している方も多いかと思います。
ついにタイムリミットのようです。



ニュースリリース

KDDIのニュースリリース(一部抜粋)によると、

2022年3月末をもって、auの3G携帯電話向けサービス「CDMA 1X WIN」(以下 本サービス) を終了します 。本サービス終了に伴い、本サービス対応機種とauの高音質通話サービス「au VoLTE」に非対応の機種 (以下 au VoLTE非対応機種) が2022年3月末をもって、ご利用いただけなくなります。

本サービスは2003年11月より提供を開始、au VoLTE非対応機種は2012年9月より販売を開始していますが、高速データ通信が可能なauの4G携帯電話向けサービス「4G LTE」、ならびに高音質通話が可能な「au VoLTE」の普及に伴い、昨今、利用者数が減少しております。
また、引き続きお客さまが快適にau携帯電話サービスをご利用いただくために、より良い通信環境の整備が必要となりますので、本サービスとau VoLTE非対応機種でのご利用を終了し、周波数の有効活用を進めます。

なお、本サービス対応機種、ならびにau VoLTE非対応機種をご利用中のお客さまが継続してご利用いただくには、4G LTE対応機種への機種変更が必要となります。



ようするに、需要が減ってきている3Gの通信サービスに見切りをつけ、2022年3月に3Gサービスを終了するとの話です。

そして、現在逼迫していると言われている周波数を、4Gや、今後サービス展開が控えている5G といった、より新しい通信サービスに活用していこうとの事かと思われます('◇')ゞ


CDMA 1X WIN

ちょうど私と同じくらいの世代にとっては、懐かしい響きのある「CDMA 1X WIN」というサービス名。

私がまだ学生か、社会人になりたてのころに登場した当時の最新通信サービスであった3G通信を用いたサービスでした。

それまでの2G回線を利用した通信と比べると、比較にもならないくらい超高速なパケット通信が行えることに驚愕したことを覚えています。

携帯キャリアの雄であるNTTdocomoが、本格的に3G通信サービス「FOMA」を展開し始めたのもこの時期だったように記憶しています。
docomoから「900i」シリーズが登場して、一気に世の中が3G通信サービスへ移行していった時期です。

 
その先頭を引っ張っていってくれたのが、au(KDDI)の「CDMA 1X WIN」ではなかったでしょうか( ^ω^ )


パケ死

当時の社会現象の一つで世間をにぎやかしていた「パケ死」問題。
その「パケ死」問題に終止符を打ったのも、「CDMA 1X WIN」で導入され、いまや当たり前となっている「パケット通信の定額サービス」

この定額制の通信サービスを導入したのがau(KDDI)であり、「CDMA 1X WIN」のおかげとも言えそうです。

その後各キャリアが、一斉にパケット通信の定額サービスを導入していきました('◇')ゞ

時代の流れ

そんな「CDMA 1X WIN」ですが、ようやく役目を終えるときがやってきたようです。
まだ、ちょいと先ではありますが、2022年3月といえば、約3年と半後の話。

気づけばサービス終了の時が、すぐにやってくるのでしょうね( ;∀;)


しかし時代の流れとはこういうものです。
すでに現在主流となっている4Gの通信サービス。

そして商用化へのカウントダウンが始まっている5Gサービス。

その通信速度は飛躍的に伸びてきています。

「CDMA 1X WIN」といった3G通信サービスが登場した時、下り通信速度が「Mbps」だってよ!!と、メガにびっくりしたのは、もう過去の話。

5Gともなれば「Gbps」、とギガの領域に達することとなります( *´艸`)


「CDMA 1X WIN」サービス終了

また、現在対象機種を利用している方向けに、

なお、本サービス対応機種、ならびにau VoLTE非対応機種をご利用中のお客さまが継続してご利用いただくには、4G LTE対応機種への機種変更が必要となります。
これに伴い、2018年11月16日より、対象となるお客さまが機種変更する際の契約事務手数料を無料とします。
また、2018年11月16日より、対象となるお客さまがauスマートフォンへ機種変更された場合、はじめてのauスマートフォンのご利用をサポートする「初スマホ安心サポート」を無料で提供します。
さらに、2018年11月16日より、「auピタットプラン」と同時に、対象のauスマートフォンをご購入いただくと、おトクにスマートフォンをご利用できる「ケータイ→auスマホ割」と「カケホ割60」の提供を開始します。



上記のような経過措置がとられるとのこと。

なお、今回の「CDMA 1X WIN」のサービス終了にあたって、利用できなくなる機種やサービス等についての詳細は、au(KDDI)のニュースリリースに詳しいです。

news.kddi.com


「CDMA 1X WIN」の終了と聞いて、なんとなく寂しく感じるのは私だけではないのではと思います。

時代の流れって早いものですね。。

そりゃ、私も歳を取るわけだ・・・(;^_^A

では、今回は以上です。
ほなまた。

via au(KDDI)

▲TOPへ

ABOUT THIS BLOG