【スマホ決済・〇〇Pay】Pay・ペイ・ぺい、、、聞かぬ日がない〇〇ペイ。。(;´・ω・)

スポンサード リンク
あとで読む

Pay Pay


f:id:bambamboo333:20190218150157j:plain
決済端末


ほんとここ最近ですかねぇ。。。

実感としては昨年後半あたりから聞かぬ日は無いといっていいほど耳にする言葉。

それが

〇〇ペイ


そう、あの「〇〇ペイ」です。。(;´・ω・)



どの「〇〇ペイ」を思い浮かべるかは人それぞれでしょう。


昨年末に大きな話題となった「Pay Pay」

「iPhone」や「Apple Watch」を利用しているユーザであれば、一回は耳にしたことがあるであろう「Apple Pay」

また、LINEユーザであれば、LINEアプリに内蔵されていて、これまた一度は目にしたことがあるでろう「LINE Pay」


等々、、


利用したことがあるかないかは別として、「〇〇ペイ」は着実に、身の回りに侵食しはじめています(;´・ω・)


QRコード・バーコード

これらの各「〇〇ペイ」は、カードやスマホ端末などをかざす非接触型タイプものと、スマホ端末などに表示させたQRコードやバーコードを読み取るタイプのものに大別されますが、最近大きく出回ってきているのが後者のコードを読み取るタイプのものです。


いま思いつくものをあげてみるだけでも、

  • Pay Pay
  • LINE Pay
  • 楽天 Pay
  • Origami Pay
  • Amazon Pay
  • Ali Pay
  • d払い
  • Jコインペイ
  • ファミペイ
  • セブンペイ
  • ゆうちょペイ
  • PAY ID



等々、、、


すでにある一定の認知度を誇っており、利用者も多いと思われる「Pay Pay」、「LINE Pay」をはじめ、これからサービス開始する予定のものまで、多種多様ですね。。。(;´・ω・)


〇〇ペイ元年

2019年2月現在、上記のように「〇〇ペイ」が乱立している状況です。

あとで振り返ると、2019年は「〇〇ペイ」元年と言える年になるのではないでしょうかね。。(;^_^A


しかしこれだけ種類が多いと、ユーザは混乱してしまうでしょう。

とはいえ、少しずつ勝者と弱者の差が広まっていき、ある一定の数まで淘汰され収斂していくことになると予想できます。


個人的には、多くて5つ、少なくて3つ程度に落ち着くのではないかと予想しています。

とは言え、ある程度のユーザを獲得し、勝ち組がはっきりとして落ち着くまでは、あと数年かかるものとも思われます(´・ω・`)


何使う?

では、どの「〇〇ペイ」を利用すればよいのか?

そんな疑問が出てくるかと思いますが、正直わかりません。。苦笑

いま一番勢いがあると思われる「Pay Pay」も、半年後にどうなっているのかなんてわかりません。

ぽっと出の、名も知れない「〇〇ペイ」が1年後にシェア1位を取っているかもしれません。

それほど、群雄割拠の体をなしている「〇〇ペイ」業界。

これから先のユーザ獲得の争い(キャンペーン等)に注目ですね。


私?

かくいう私は、どの「〇〇ペイ」を利用しているかというと、、、


「Apple Pay」です。。。(;^_^A

すみません。
これだけコード読み込みタイプの各「〇〇ペイ」を紹介しておきながら、私は「Apple Pay」一択です。はい。。(;´・ω・)


コンビニや飲食店といった利用する場所や、利用金額によって「Quick Pay」や「ID」、もしくは「Suica」を利用するといった具合に使い分けています。
その使い分けは「Apple Pay」を使って行っています('◇')ゞ


この先の「〇〇ペイ」業界がどのようになっていくのか、「Apple Pay」を利用しなから、ちょっと横目にみつつ見届けていきたいと思います。

そんな中で、気になる「〇〇ペイ」が出てきたら、ちょいと利用してみたりしながら楽しめたらいいなぁとも思っています!


みなさんはどの「〇〇ペイ」を利用していますか?
みなさんはどの「〇〇ペイ」を利用したいですか?


思い思いの「〇〇ペイ」生活を満喫しきてください('◇')ゞ

では、今回は以上です。
ほなまた。

▲TOPへ

ABOUT THIS BLOG