【はてなブログ】ads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります。【設置方法の大まかな流れ】

スポンサード リンク
あとで読む

AdSense ads.txt ファイルエラー

ある日、久しぶりにGoogleAdSenseのアプリを立ち上げると見慣れないアラートが、、




要注意 − ads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります。収益に重大な影響が出ないよう、この問題を今すぐ修正してください。


はい!
非常に驚き、ぶったまげました( ̄∇ ̄)


サイト内でAdSenseが表示されないといった、異常が発生していたわけではないです。

しかし、Google様曰く、「問題あるから今すぐにでも、修正しなさい」とのことのようですΣ( ̄。 ̄ノ)ノ


ads.txt とは?

と、そんなぶったまげた私でしたが、そもそも「ads.txt」とはなんぞや?という疑問が、、

そこはやっぱりGoogle先生に聞くのが一番と、さっそく検索。

ads.txt で認定販売者を宣言する - AdSense ヘルプ

上記のヘルプに詳細な説明がありました。

しかし、わたしには何のことやら、、ちんぷんかんぷん、、(^◇^;)


ただ、何となく理解できたことは、偽物の広告を防ぎ、きちんとサイト運営者に利益がでるようにするためのファイルということという事。くらい、、


とりあえず重要なテキストファイルなんだとわかりました。


独自ドメイン&サーバーが必須

と、ここで多いに細かい事を端折って、端的に言っておきます!

「はてなブログ」で、ads.txtを 設置することは非常に難しく、尚且つ「はてなブログ」公式のサポート外の作業となります。


また、はてなブログにて独自ドメインを利用しているユーザで、ご自身でサーバーを立てるか、もしくは商用サーバーの契約をしているユーザのみが、ads.txtの設置が可能です。


ここまで読んできて、内容が何となくでも理解出来る方のみ、がこの先の記事の対象となります。


お名前.com

わたしは独自ドメイン「kototoka.com」を、お名前.comで取得して管理しています。

そしてまたサーバーも、お名前.comにて契約しておりました。

よって、ここから先は上記の環境を念頭に書いていきます。

ほかの環境の方は、ご自身の環境に合わせて解釈してください( ̄∇ ̄)


ads.txt の設置手順

1、まずはともあれ、「ads.txt」の作成

2、用意しておいたサーバーに独自ドメインを設定(DNSの設定等も必須)

3、ルートドメイン直下に「ads.txt」を設置

4、ルートドメインへのアクセスを、はてなブログに設定してあるサブドメインにリダイレクトする設定

5、ルートドメイン直下の「ads.txt」へのアクセスだけはリダイレクトせず、アクセスを許可する設定


以上が、大きな流れとなります(≧∇≦)


1記事だけでは、とても書ききれないので、今回は大まかな流れのみを記載致しました。

今後は、ひとつひとつを丁寧に解説した記事を書いていきますので、乞うご期待!


と、本当は一気に詳細な説明を交えながら記事を書こうと思っていたのですが、急遽この週末休日返上の出張が入ったため、これは空港の待合にてiPadの「はてなブログ」アプリで書いております。

とりあえず書きにくくて仕方ないんです。
悪しからずご了承下さい( ̄^ ̄)ゞ

では、今回は以上です。
ほなまた。

▲TOPへ

ABOUT THIS BLOG