【Today at Apple】プロダクトスキル:Mac パート1に参加してみた!【表参道】

スポンサード リンク
あとで読む

「Today at Apple」Apple公式の無料講習

みなさん、突然ですが「Today at Apple」というサービスをご存知でしょうか。 ( ´∀`)


f:id:bambamboo333:20190813091727j:plain
Today at Apple


簡単に説明すると、
Appleが無償で行っている、Apple製品を使った様々な機能やサービスをレクチャーしてくれるセミナーみたいなものです♪

「Today at Apple」の公式ページには下記のような記載があります。

学んだり、作ったり。お気に入りのApple製品を使って、もっといろいろなことをしてみませんか。お近くのApple Storeで開催される無料のセッションにご参加ください。



www.apple.com



Apple 表参道

現在、絶賛リニューアル中のApple 表参道(2019年8月現在)
そんなApple 表参道ですが、リニューアル中とはいえ、営業は行っています。

そして私がこれまで訪ねたことがあるのは「Apple 銀座」のみ。

先日、ちょっと緊張しながら(苦笑)「Apple 表参道」まで「Today at Apple」に参加するため行ってきました(^◇^;)


f:id:bambamboo333:20190813092808j:plain
Apple 表参道


プロダクトスキル:Mac パート1

今回参加したのは、様々あるセッションの中で、一番の入門編とも言える「Mac」の初歩について学ぶ「Mac パート1」

どのようなセッションがあるのかは、公式ページを覗いてもらうのが早いと思いますので、下記よりご確認くださいψ(`∇´)ψ

Today at Apple - Apple


このブログでも過去に書いたように、長年「Windows」を利用してきた私。

つい先日「MacBook Air」を手にし、人生初の「Mac OS」に触れることとなりました。

ちょっとした挙動の違いや操作方法の違い、似たり寄ったりというところもありましたが、基本的には全く別物だと気づかされた次第でした。

www.kototoka.com


そこで参加を決意したのが、「Today at Apple」のプロダクトスキル:Mac パート1

その内容は、

この入門編セッションに参加して、Macの全般的な操作やシステム環境設定でMacをカスタマイズする方法を学びませんか。Safariやメールなどの内蔵アプリケーションの使い方も紹介します。Macを初めて使う方にも、あらためておさらいしたい方にもおすすめのセッションです。Macの基本操作に加え、とっておきのヒントやコツもお教えします。お使いのMacをお持ちください。ご自身のMacをお持ちいただくか、ストアのものもご利用いただけます。


とのこと。

いざ受講です( ´ ▽ ` )


セッション開始

当日は、Apple 表参道に迷うことの無いように、時間に余裕を持って家を出た私。

しかし、そんな杞憂は不必要でした。。笑

地下鉄の表参道駅「A2」出口を出ると、まさに目の前に「Apple 表参道」が・・・(^◇^;)

迷う要素は何一つありませんでした♪


開始時間の15分前頃に入店、スタッフに「Today at Apple」への参加の旨を伝えると、地下フロアの一角へ案内されました。

ドキドキしながら待っていると、同じセッションに参加するらしき人たちが同じデスクにぞくぞくと登場!
今回のセッションでは本当に老若男女勢揃いとも言うべく、若い女性から年配の男性、ご老人まで総勢9名が参加する回となりました。

そして定刻、「Apple 表参道」のスタッフが現れ自己紹介。今回の先生になる方ですね。

非常に気さくな方で、セッションの終了まで、楽しく明るく過ごすことができました。


プロダクトスキル:Mac パート1

では、肝心の内容はというと、本当に基礎の基礎から教えて頂きました。

一例をあげると、キーボード上のキーの呼び方やその機能(Windowsで言う所の「ファンクションキー」の部分について)。

デスクトップ上の左上部分が「メニューバー」右上が「ステータスバー」、はたまた画面下の部分が「Dock」と呼美ますよぉといったこと等々。

「Mac OS」の初歩の初歩を丁寧に教えて頂きました。


と、ここで、いま「Mac OS」でこのページを読んでいる方に一つ質問です。

デスクトップ左上にある「りんご」が描かれたマークの正式名称をご存知でしょうか。

世間では「りんごマーク」「Appleマーク」などと呼ばれていることが多いらしいのですが、、、


その正式名称は、、


「Appleメニュー」


と、呼ぶそうです。


と、ある意味どうでもいい事?のような気もしますが、苦笑

そういった、ちょっとした事を教えて頂いたりできました( ´∀`)


その他にも、
「Spotlight検索」や「Siri」の利用方法などなど、セッションの時間は90分なのですが、あっという間に時間は過ぎていき時間切れで終了と相成りました。


上記した内容以外にも、いろんな細かな事や、重要なこと、ちょっとしたコツなど多岐にわたる濃い内容の90分。

ぜひ、興味がある方は参加してみては如何でしょうかψ(`∇´)ψ


私のような超初心者をはじめ、それなり「Mac OS」を利用しているユーザでも、新たな発見があるかもしれませんよぉ♪


パート2

今回、ご紹介した「プロダクトスキル:Mac パート1」には、パート1というだけあって、「パート2」もあります。

「プロダクトスキル: Mac パート2」については、公式サイトで、

macOSの最新機能について学んでみませんか。セッションでは、スタックを使ったデスクトップの整理術やキーボードショートカットを使った作業効率化をご紹介。さらに、Split View、共有、Siriを使ったマルチタスキングなど、一段上の便利な上級者向けヒントの数々もお教えします。ご自身のMacをお持ちいただくか、ストアのものもご利用いただけます。



と、記載があります。

更なる「Mac OS」の勉学のために、すでに「パート2」の予約は完了しています( ´ ▽ ` )

次回も「Apple 表参道」での受講予定です!


目指せ「Mac」マスター!!ψ(`∇´)ψ


では、今回は以上です。
ほなまた。

via Today at Apple - Apple

▲TOPへ

ABOUT THIS BLOG