【WWDC20】Apple「iOS 14」を発表!名称は「iPhoneOS14」では無かった模様【速報】

スポンサード リンク
あとで読む

Apple WWDC20

ついに今年もこの時がやってきました( ^ω^ )

Appleが毎年この時期に開発者(デベロッパー)向けに開く、新しいソフトウェア等の発表イベント「WWDC」


f:id:bambamboo333:20200623030809j:plain
WWDC20


今年も日本時間、23日AM2:00より開始されていますψ(`∇´)ψ



iOS14

全てを取り上げるのは難しいので、私が一番気になっていた次期「iOS」の名称についてのみ速報です!

「WWDC20」開催前の一部報道にて「iOS」という名称が、これまで通りのナンバリングでいくと「iOS14」となるところ、


「iPhoneOS 14」


と変更となる。とするものがありました( ̄◇ ̄;)


正直、ダサい、、と、個人的に思っていたこの名称変更の報道。


しかし「WWDC20」において、次期「iOS」の名称は

「iOS14」

であると発表された模様です♪



f:id:bambamboo333:20200623031826j:plain
「iOS14」


良かったぁ。。(´∀`)


「iOS 14」の新機能

「iOS 14」の新機能は多岐にわたっており、確実にブラッシュアップされているようです。

「WWDC20」の発表展開が早いため、全てをここで紹介するのは難しいのが現状( ̄◇ ̄;)


ホーム画面でのウィジェットの表示や、「Siri」がより賢くなっていたり、メッセージアプリが改善されていたり、「マップ」アプリの改善も♪


f:id:bambamboo333:20200623033537j:plain
ホーム画面


f:id:bambamboo333:20200623033602j:plain
Siri


f:id:bambamboo333:20200623033634j:plain
「メッセージ」アプリ


f:id:bambamboo333:20200623033703j:plain
「マップ」アプリ


とにかく順調に、王道をいく改善がなされている印象をうけました( ^ω^ )


と、ひとまずは「WWDC20」において、一番気がかりであった、次期「iOS」の名称が、「iPhoneOS 14」ではなく、「iOS 14」だったという事をお伝えして終わりに致します♪

「iOS 14」の新機能や改善点等の詳細は、また別記事にて取り上げたいと思ってます!!

では、今回は以上です。
ほなまた。

▲TOPへ

ABOUT THIS BLOG