Apple 「iOS11.2」をリリース!その変更点は?アップデート方法は?

スポンサード リンク
あとで読む

iOS11.2

本日、Appleが「iOS11.2」をリリースしています。


f:id:bambamboo333:20171202181136j:plain



「iOS11.2」の主な変更点は、下記の通り。

主な変更点

  • Apple Pay Cash(米国のみ)の導入
  • iPhone 8/8 Plus 及び iPhone X の高速ワイヤレス充電への対応
  • iPhone X 用の新しい3つのLive壁紙の追加


などなど

変更点の詳細はアップデート画面にて表示される「詳細」の項目をタップして確認することができます。


f:id:bambamboo333:20171202181444j:plain

アップデートはiTunesへの接続、もしくはOTAで行うことができます。


iOS11.2へのアップデート方法

「iOS11.2」へのアップデートはパソコン(iTunes)に繋がなくてもiPhone単体でできるOTAで行うと便利です。
OTAとは「Over The Air」の略称です。

手順はいたってシンプル
ホーム画面より
「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」

ここからアップデートを行うことができます。

アップデート作業の注意点として、まずはアップデート中の不慮の事態に備えてバックアップをしっかりと取ったうえで行うことが肝心です。いざという時にバックアップがあれば元の状態へ戻すことが出来ます。

また、パソコン(iTunes)を介さないOTAでのアップデートではネットに接続している回線によってスピードや安定性が大きく左右されます。
できるだけ高速で通信が安定しているWi-Fiに接続して行いましょう。

またバッテリー残量にも気を付けてください。
バッテリー残量が50%以下だと、電源ケーブルに接続しないとアップデートができません。
50%以上であっても、電源ケーブルに接続して行うのがベストかと思います。

バックアップをしっかりと取ったうえで安定したWi-Fiに接続し、電源に接続しバッテリーをしっかり確保した状態で行うことがベストです。


アップデート所要時間

私が現在使用している「iPhone X」でOTAアップデートを行ったところ、ダウンロードまでに約15分。インストールの完了までにトータルで約25分ちかくかかりました( ̄▽ ̄)

Appleのサーバの混み具合なども影響があるかのかと思いますが、アップデートを行う際には時間に余裕をもって行うようにしましょう。


不具合は?

さて、今回の「iOS11.2」

まずはアメリカのみのでのサービス開始ですが「Apple Pay Cash」に対応したものとなっています( ^ω^ )

"メッセージ"またはSiriを介することで、友人や家族間といった他人との間で、お金の送金・受領、および請求が行うことができるという、非常に魅力的なサービスですね♪

日本をはじめ、他国でのサービス展開がいつ頃になるのか不明ですが、日本での早期のサービス開始に期待です( *´艸`)

また、先日このブログでもお伝えした通り、ワイヤレス充電が、より高速に行えるようになったようです♪

www.kototoka.com


これまで出力5Wまでに対応していたものが、7.5Wに対応したものと思われます。


と、ここまで新機能をサクッと紹介してみましたが、新しい「iOS」のリリース時には、きまってバグがつきものです・・・( ;∀;)

まさに本日12月2日になった途端に、iOSデバイスが再起動を繰り返すという不具合が「iOS11.1」以降のデバイスで発生しましたが、現時点では今回リリースされた「iOS11.2」で修正されたのかは不明です。

www.kototoka.com


<追記>
「iOS11.2」で上記の再起動を繰り返すバグの修正が行われたようです♪
support.apple.com
<追記以上>


リリースされたばかりの「iOS」へのアップデート時には、アプリの不具合に限らず、新しい「iOS」へのアップデート後に、Wi-Fiへの接続が不安定になるなど、何かしらの不具合が発生することがたまに見受けられることが過去にはあります。

私は「iOS11.2」へ速攻でアップデートしてしまいましたが。。
いまのところ不具合らしき事象は発生していません。なにか気づいた点があればご報告したいと思います。


今回は以上です。
ほなまた。

▲TOPへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ABOUT THIS BLOG