アラフォー会社員、家を買う。【その2】

スポンサード リンク
あとで読む

オープンハウス

前回より始まった、短期連載もの「アラフォー会社員、家を買う。」

初回よりご覧になりたい方は下記からどうぞ♪
www.kototoka.com


と、前回のおさらい。

いつもなら見向きもしない「分譲戸建て」のポスティングチラシ。
しかしその日は何気なく目に入り、妻とも意見が一致してオープンハウスに行く事になった次第でした。


f:id:bambamboo333:20181226123649j:plain



その週末は金曜が祝日で、世間一般的には「金・土・日」の3連休になるそんな週末。

しかしそのオープンハウス開催を案内するチラシには「今週末、土曜・日曜」開催との記述。。

妻と2人で「金曜は開いてないのかなぁ」という一つの疑問が、、
そこで早速、チラシに記載のある電話番号へ問い合わせ('◇')ゞ

それまで「家を買う」という考えなんて全く無かった私たち夫婦。
しかしいざ「オープンハウス」の見学に行くとなると、我ながら行動が早い早い、、苦笑


一刻も早く「オープンハウス」とやらに行ってみたい♪と興奮気味でした。
(´・ω・`)

実際に購入する気は更々なく、冷やかしついでに行ってみようと話していたぐらいです。


金曜の朝一

と、金曜日はどうなのかと問い合わせしてみると、担当のSさんという男性の方が出て、「金曜日もやります!」とのお言葉が、、

後々聞いたところ、チラシを作成したあとに「金曜」も祝日であったことに気づいたとのこと。
「金・土・日」の3日間「オープンハウス」を開催できる状況なのに、「間違えたぁぁ」と後悔していたそうです。。苦笑


そんな中での私たち夫婦からの電話。
「金曜の朝一から物件の内覧できます!対応します!」とのことだったので、金曜の朝一に伺うことに。。


そして迎えた金曜の朝。
さっそく身支度を整え、息子の散歩よろしくテクテクと歩いて、その物件まで出かけました。

現在の住まいのマンションから、徒歩で約5分程度の場所にある物件。
近くを行き来したことはあったものの、その物件は全く見たことも無く、どんなものかと意気込んで向かった次第です('◇')ゞ


そして歩くこと数分、その物件はすぐに分かりました。
だって、「オープンハウス開催中」と書いてあるのぼりや、その道すがら「この先、オープンハウス」といった張り紙が丁寧にたくさん張ってありましたから、、(;^_^A


担当Sさん

と、無事に物件に到着した我が家族。

外観を一目見て、「カッコいい」「素敵やん」「想像以上に良い!」と心の中で叫んでいる私がいました。

そんな私の心の叫びを知ってか知らずか、うちの妻も意外と高評価だったようです。だって目が光ってましたもん!


そして外観を眺めていると、物件の中から1人の男性が出てきました。
そう!その方が、チラシの曜日間違いをやらかした、担当のSさんでした。


見た目から温和そうで、人が良いというオーラ満載で現れたSさん。
私たち夫婦と初対面ですが、とても腰が低く、「チラシ、ミスっちゃいました、、」と言いながら名刺を頂戴いたしました。

話を聞くと、この物件の内覧者の第1号が我が家族だったようで、とても喜んでくださりました。
午後に2組、夕方に1組の内覧予約が入っていて、また飛び込みの内覧者が来た時に対応するとの話。


内覧

さて、第1号の内覧者となった我が家族。
玄関を開けて、いざ内覧の開始です!

外観の印象は合格、しかし大事なのは中身です。
見た目良くても、中ががっかりだったら即退場と、事前に話をしてきてた私たち夫婦。

厳しい目でしっかりと、隅から隅まで見たるぞぉ!と息まいて玄関を開けるのでした。。


と、ここまで書いておいてなんですが、
内覧についてのお話はまた次回としたいと思います('◇')ゞ

「アラフォー会社員、家を買う。」シリーズ。
続編に乞うご期待ください('◇')ゞ

今回は以上です。
ほなまた。

続きはこちら♪
www.kototoka.com

▲TOPへ

ABOUT THIS BLOG