アラフォー会社員、家を買う。【その5】

スポンサード リンク
あとで読む

家を買うシリーズ

とんとお久になっていました「家を買うシリーズ」。
約一ヶ月ぶりの第5弾です( ^ω^ )

正直、どんな話だったのか?

書いている私自身でさえ、どこまで書いたのか?あやふやになっておりました(;^_^A


f:id:bambamboo333:20181226123649j:plain


このシリーズがお初な方や、私のようによく覚えてないよぉ!!という方々は、まずは過去記事からご覧いただくのが早いかと思います。



と、前回までのあらすじを、簡潔にまとめると、


  • オープンハウスの広告が目に留まる。
  • オープンハウスに冷やかしモードで行ってみる
  • なんだかんだで、なぜだか住宅ローンの仮審査を申し込む 



こんな流れできておりました!
オープンハウスに冷やかし半分で出向いたのに、数時間後には住宅ローンの仮審査を申し込んでいる私が居たという次第です( ^ω^ )


Sさんからの1本の電話

祝日の金曜日をいれて3連休という日取りの初日である金曜日に仮審査の申込みをおこなった私たち一家。

それから、土曜・日曜と過ぎ、週明けの月曜日には、なんとなく高揚していた気持ちも通常モードに戻っていました。

そして月曜日にも何も連絡がなく、なしのつぶて状態だったので、やっぱりダメかぁ。。と、もともとダメ元の勢いだけでの申込みだったのに、なぜか気持ちが暗くなる私。


と、そんな月曜日を過ごしてからの、開けて火曜日。

午前の早い時間帯に、担当のSさんから1本の電話が入ったのでした。。。(;'∀')



「仮審査、OKでした♪」


「マジっすか?」


ほんと、こんな感じで返事している私がいました。。苦笑

Sさんの声が超明るい明るい♪
それにつられて私までもはしゃいでいました。。


本審査

と、連絡がくるまではモヤモヤとした気持ちでいた私でしたが、「仮申し込み」に通ったとの連絡に、一気に気持ちが晴れてくるではありませんか!
( *´艸`)

「仮申し込み」に通ったぜぇ!ドヤっ!!てな私。


しかしその先がある意味本番だったのです。

そうです。そんな「仮審査」に通った私を待ち受けているのが、そう、「本審査」です・・・(;'∀')

言わずもがな、あくまでも通ったのは「仮」なわけで、あとには「本審査」が待ち構えています。至極当然な話です。


ここまでくると、揃えるべき書類や手続きの煩雑さは、「仮審査」時の比ではありません。

住宅ローンの審査を経験したことのある方々から、「そうなんだよぉ」という声が聞こえてきそうです。


「仮審査」の申込時には、過去2年分の給与と賞与明細書のコピーと、副業収入があると記載した「住宅ローン」の仮審査申込書を提出したのみ。


これが「本審査」となると相手(銀行)も本気で乗り出してきます。

そう、これから先はSさんを介しながらの、銀行との壮絶なる戦い?の始まりに過ぎないのでありました。。(;´・ω・)


実際に「本審査」にあたって準備した書類や手続きの数々についての詳細は、次回以降綴っていきたいと思います。

住宅ローンの「仮申し込み」が通ったよぉ!!
というか、通ってしまったよぉ!!(;^ω^)

という、「アラフォー会社員、家を買う。」第5弾でした。


というか、ここまでの話。
オープンハウスに行ってから、まだ4日目のお話ですもん。

先は長い長い。。。

では、今回は以上です。
ほなまた。

▲TOPへ

ABOUT THIS BLOG